従来のLED光源では不可能な場所での設計・施工の出来る新しいLEDシステム

特許取得

発光効率が良い

モジュールだと光の塊単位の発光になりますが、銅基盤LEDは配置を自由に設計できる為、光効率を最大限に利用できます。光を均等に配置できる。また銅基盤を指定色に塗装することにより、更に効率がUPします。

■弊社銅基盤LEDの場合

LEDダイレクトなので照射角度が広い(140度)
薄い看板を含め文字加工された光源にも
均一に発光させることが出来る

■一般的なモジュールの場合

ケースが邪魔をして120度の光源になる
薄い看板には不適格
(薄い看板にはピッチを詰める指示で限界がある)

軽量化

モジュールのような余分なケース等が無い為、軽量かつモジュールの入らない場所などにも簡単に施工できます。

省エネ

通常LEDを発光させるのに60mA必要ですが、電気代節約と1で述べたように発光効率がいいので、電流を抑えられる。同時に発熱も控えられるので、ほぼ発熱しない状態で使用できる。

例 一般的なモジュール 0.72W

  銅基盤にて同等発光  0.6W

演色性が高い

日本製LEDを使用することにより、FFシート等の発光色をそのまま再現できる。一般のLEDはその都度、色が違うため青っぽい白、赤っぽい白など、白だけでも色の統一がない。弊社LEDは一括購入により色温度の違いはほぼ発生しない。

貼り手間不要

モジュールは貼り付けたり角度を変えたり様々な工夫と手間が発生しますが、弊社銅基盤LEDはそういった手間が一切不要です。ピット文字などにそのまま銅基盤を貼り付けるだけです。

照度が自由に設定できる

LEDのピッチも自由に設計出来るため、照度も自由に選べます。
(10,000ルクス以上可能)